家づくりコラム

HOUSE BUILDING COLUMN

2021/09/10

理想のマイホームはありますか?マイホームのこだわりについて紹介します!

注文住宅の魅力と言えば、思い通りに間取りやデザインを決められることですよね。
しかし、なかなか良いアイデアが思い浮かばないという方は多いと思います。
そこで今回は、マイホームのこだわりを紹介します。
マイホームの購入をお考えの方は、この記事を参考にして理想のマイホームを建てましょう。

□注文住宅のこだわりの間取りをご紹介!

ここでは、注文住宅を建てる際のこだわりの間取りをいくつか紹介します。
1つ目は、玄関に手洗いコーナーを設置することです。
手を洗う場所が脱衣所だけでは、来客時に脱衣所の片付けが必要になりますよね。
そこで、玄関に手洗い場を設けることで、来客があってもスムーズに手を洗えるでしょう。

2つ目は、土間収納(シューズクローゼット)を設けることです。
土足で入ることが可能で屋内にある収納スペースには、様々なものを収納できます。
小さくても機能的に使えますので、マイホームを建てる際は土間収納を設けると良いでしょう。

3つ目は、洗面所に収納や可動棚などを設けることです。
洗面所には衣類やシャンプー、風呂掃除の道具など多くのものを片付ける必要があるため、洗面所の壁を有効活用して、収納スペースをつくりましょう。

□高気密住宅ってどんな家?

ここからは、住宅のこだわりとして最近人気の「高気密住宅」について解説します。
腕のいい職人さんが丁寧に建てたとしても、壁や天井にはちょっとした隙間ができ、空気が出入りしてしまうものです。
高気密住宅とは、質の高い建築部材や断熱材、気密シートや気密テープなどを活用して、隙間を最小限にした住宅のことです。
では、高気密住宅にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

最も大きなメリットのひとつは、ヒートショックの防止につながるということです。
ヒートショックとは、急激な温度変化によって血圧が急上昇、急降下して体に悪影響をおよぼす現象のことで、最悪の場合脳梗塞や心筋梗塞などにつながります。
しかし、高気密住宅では部屋ごとの温度差が少なくなるため、ヒートショックの予防になります。
マイホームを建てる際は、気密性も考慮しましょう。

□まとめ

この記事では、マイホームのこだわりの間取りをご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にして、世界に一つだけの最高の住まいをつくりましょう。
当社は、一年を通じて快適な日々の暮らしを叶える高気密高断熱住宅を提供しています。
注文住宅を検討中の方は、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。

家のタイプ