家づくりコラム

HOUSE BUILDING COLUMN

2021/09/14

マイホームはいつ建築するのがベスト?建築時期について説明します!

マイホームをいつ建てたり購入すべきなのか気になるという方は多いのではないでしょうか。
後悔しないように、最適なタイミングで買いたいですよね。
そこで今回は、マイホームの購入・建築時期について詳しく解説します。
マイホームの購入・建築を検討中の方は、ぜひお役立てください。

□マイホームの購入・建築で後悔しないためのポイント

まずは、住まいを購入・建築して後悔しないためのポイントを紹介します。
資金の問題に関しては、頭金を用意するケースもありますが、その際には手元に予備費を残すようにしましょう。
住宅ローンを組む際に貯金の多くを頭金に充ててしまうと、急な出費や収入減等の際に返済を続けられなくなってしまいます。
そのため住宅ローンを使用する際は、万一の場合に備えてある程度の予備費を残すようにしましょう。

また、親から資金援助を受ける場合は贈与税に注意する必要があります。
贈与税は、年間110万円を超える贈与に対して課税され、負担はかなり大きいです。
そのため、親から資金援助してもらう場合は、相続時精算課税制度を活用するなど税負担を抑える工夫をしましょう。

住宅の立地を選ぶ際のポイントは、長く快適に住み続けられる土地かどうかです。
最近は自然災害が頻繁に発生しているため、市区町村などが公表しているハザードマップをチェックして、災害の発生リスクを確認しておきましょう。
また、周辺に教育施設や医療施設、商業施設などが充実していることも大切なポイントです。
家族みんなが快適に生活できる土地を選びましょう。

□マイホームの購入・建築時期をご紹介!

ここからは、マイホームを購入・建築すべきおすすめのタイミングをご紹介しましょう。

1つ目は、家族構成の変化があった時です。
結婚や家族が増えたタイミングでは、今の部屋が手狭に感じたりすることもあるでしょう。
マイホームを購入・新築することで、新しい家族構成に合った間取りを手に入れられます。

2つ目は、幼稚園や保育園の入園前や小学校入園前などもおすすめです。
入園や入学後ですと、建築エリアが限定されてしまったり、お子様を転園転校しなくてはならないとった心配もあります。

□まとめ

この記事では、マイホーム購入のタイミングについて解説しました。
購入時期に関するお悩みを一つでも解決できていれば幸いです。
当社は、お客様に120パーセント満足していただける住宅を心がけ、日々精進しております。
これからマイホームを建てる方は、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。

プランニング